「it’s about time」「it’s high time」「it’s almost time」 の意味は?Part3

スポンサード リンク

「it’s about time」「it’s high time」「it’s almost time」 の意味は?Part2の続きです。


■ it’s almost time – – そろそろ~の時間だ。そろそろ~の時期だ。

「it’s almost time」は、「that」以下の文章がくる仮定法ではなく、「it’s almost time for noun(名詞)」か「it’s almost time for noun(名詞) to verb(動詞)」という構文で使用されることが多いです。単に「そろそろ~の時間である。」という意味で使われます。

そろそろ晩御飯ですね。
It is almost time for dinner.

そろそろ野球の試合の時間だ。
It’s almost time for a baseball game.

そろそろ盆踊りの時期である。
It is almost time for Bon Festival dance.

あなたはそろそろ寝る時間ですか?
Is it almost time for you to go to bed?

そろそろ「朝の連続ドラマ」が始まる時間だ。
It’s almost time for the morning drama series to start.


今回の表現をまとめてみました。日本語の意味ではなく、その背景にあるニュアンスを理解することが必要な気がします。

そろそろ帰宅している時間なのに何で帰宅していないの。帰宅しないさい。(仮定法過去用法)
It’s about time you went home.

そろそろ帰宅する時間ですよ。
It’s about time to go home.

もうとっくに帰宅している時間なのに何で帰宅していないの。すぐ帰宅しないさい。(仮定法過去用法)
It is high time you went home.

もうとっくに帰宅している時間ですよ。
It is high time to go home.

そろそろ帰宅する時間ですよ。
It’s almost time for you to go home.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする