「重複している」って英語で言うと?

スポンサード リンク

仕事で見積もりの話をしている時に、「この項目は重複している」と言いたかったのですが、「重複する」の表現がわからずに「This item is double.」と言いましたが、うまく伝わらずに他の文章で説明をしました。「重複する」の表現を、早速、調べました。


■ duplicate – – (形容詞)重複の、二重の、(名詞)複製、複写、(動詞)二重にする、複写する、複製する

これは重複している。
This is duplicated.

その項目は重複している。
That item is a duplicate.

1ページ目と2ページ目は重複している。
The first page and the second page are duplicates.


■ overlap – – (動詞)重ねる、重複する、(名詞)重複、部分的一致
■ overlapping – – (動詞)重ねる、重複する、(名詞)重複、部分的一致

一部重複がある。
There is some overlapping.

来週の予定が重複しています。
The plans for next week are overlapping.

見積りには重複項目が多い。
There are many overlapping items in the estimate.


■ redundant – – (形容詞)余分の、過多の、重複の、 不必要な

それは重複している。
That is redundant.

私は彼女に重複した問合せは避けるよう忠告します。
I will caution her to avoid sending redundant inquiries.


「duplicate」「overlap」「redundant」は、いずれも重複という意味で用いられますが、明確な語源の違いがあります。
「duplicate」は「複製する」というニュアンスで、鍵の複製は「duplication」を使います。
「overlap」は、 「重複する」「重なる」というニュアンスです。
「redundant」は、「余分にある」というニュアンスです。

今回の私の言いたかった表現には、「overlap」が合っているように思います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする