「金遣いが荒い」「浪費家」って英語で言うと?

スポンサード リンク

友人との会話で「彼女はいい人だけど、金遣いが荒い」って言いたかったのですが、「金遣いが荒い」の表現がわかりませんでした。「She always uses a lot of money.」と言いましたが、自分でも少し違和感を感じました。早速、「金遣いが荒い」「浪費家」の表現を調べました。


■ spendthrift – – (可算名詞)金づかいの荒い人、浪費家(形容詞)金づかいの荒い
*「spend」は、「(お金を)使う、費やす」、「thrift」は、「倹約、節約」という意味です。

彼女は金使いが荒い。
She is a spendthrift.

彼女は結婚してから浪費家になった。
When she married she became a spendthrift.

■ spender – – (可算名詞)お金を浪費する人、浪費家

彼女は良い人だけど、浪費家だ。
She is a good person, but she is a big spender.
*「big spender」は、「気前よく金を使う人、浪費家」という意味です。

■ extravagant – – (形容詞)浪費する、ぜいたくな

彼女は金使いが荒い。
She is extravagant with her money.


彼女は、湯水のようにお金を遣う。
She spends money like water.
*「like water」は、「惜しげなく、湯水のごとく」という意味です。

彼女には浪費癖がある。
She is in the habit of wasting her money.
*「in the habit of~」は、「~の癖がある、~の習慣がある」という意味です。
*「wasting」は、「浪費する、むだにする」の意味の「waste」の現在分詞です。

彼女には浪費癖がある。
She has a wasteful habits.
*「wasteful habits」は、「浪費癖」という意味です。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする