「容疑者」「犯人」を英語で言うと?

スポンサード リンク

犯罪発生の多いフィリピンですので、犯罪用語は日常会話でも頻繁に出てきますし、新聞でも頻繁に目にします。
早速調べました。

容疑者
suspect
suspected person
person under suspicion

*suspect – – 名詞以外に動詞もあります。(他動詞)容疑をかける。怪しいと思う。
*suspicion – – (名詞)容疑、疑い。

刑事たちは容疑者を捜し出した。
The detectives ferreted out the suspect.

容疑者は無実を訴えた。
The suspect protested his innocence.


犯人、犯罪者
criminal
culprit

*criminalは、形容詞で「犯罪の」「刑事上の」と言う意味もあります。.

犯人はまだ捕まっていない。
The culprit is still at large.
* at large – – 捕らわれないで。逃走中で。自由で。.

警察は犯人の探偵中だ。
The police are searching for the culprit

その犯人は、今だ捕まっていない。
That criminal still hasn’t been caught yet.


日本人の方で犯罪者のことを「クライマー」「Crimer?」と言うケースがありますが、その様な英単語はありません。「criminal」と覚えてください。

「detective」は、刑事という意味で、アメリカ映画でも頻繁に出てきますね。
「private detective」は、私立探偵です。
「investigation」は、「捜査、調査、取り調べ」と言う意味です。


フィリピンの国家警察は、PNP(Philippine National Police)です。 

PNPの犯罪捜査部門をCIDG(Criminal Investigation and Detection Group)と言います。犯罪捜査摘発グループと訳せば良いでしょう。

フィリピンの国家捜査機関は、NBI(National Bureau of Investigation)です。
PNPはアメリカの警察、NBIはアメリカのFBI(Federal Bureau of Investigation)と同じと考えれば良いでしょう。
「Bureau」は、 官省などの「局」という意味です。FBIは、「アメリカ連邦捜査局」と訳されています。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする