「the last person」ってどういう意味?

スポンサード リンク

英語で調べ物をしている時に「the last person」を使った文章を目にしました。その意味が理解できませんでしたので、早速、調べることにしました。


■ the last person – – ~する最後の人、最も~しそうにない人、~するなんてとても思えない人、決して~するような人でない

*「person」以外に「man」「woman」「thing」などの名詞を入れることができます。
*「the last person」は比較の最上級で「~する最後の人」という意味から、「最も~しそうにない人」という強い否定の表現につながります。

彼は、人を騙す最後の人である。
彼は、最も人を騙しそうにない人である。
彼は、決して人を騙すような人ではない。
He is the last person to deceive someone.

彼は友人のうわさ話をするような人ではない。
He is the last person to gossip with friends.

彼は決してそんな事をする人ではありません。
He is the last person to do such a thing.

その図書館で彼に会うとは思ってなかった。
He was the last person I expected to see at the library.

エヴァンと旅行に行こうとは決して思わない。
Evan is the last person I would want to go to travel with.

ルイスは決してそんなことをする人ではないと思います。
I am sure Luis would be the last person to do it.

ケイリーは、私が最も会いたくない女性である。
Kaylee is the last woman that I want to see.

それは決してやりたくないことです。
It would be the last thing that I want to do.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする