「嫉妬する」「羨ましい」って英語で言うと?

スポンサード リンク

海外旅行の話をしていて「そんなに頻繁に海外旅行できて羨ましい。」って言いたかったのですが、「羨ましい」の表現がわかりませんでした。早速、調べました。


■ jealousy – – (不可算名詞)しっと、やきもち、ねたみ

彼女は嫉妬に燃えていた。
She was burning with jealousy.
*「burn」は、「焼ける、燃える」という意味です。

私は彼女の嫉妬には我慢できない。
I can’t stand her jealousy.

エミリーの焼きもちは、限度を超えている。
Emily’s jealousy has gone beyond the limit.
*「go beyond the limit」は、「限度を超える、行き過ぎる 」の意味です。


■ jealous – – (形容詞)しっと深い、やきもちを焼く

■ be jealous of – – (不可算名詞)しっとする、妬ましく思う

うらやましいです。
I’m jealous.

私はあなたが羨ましい。
I’m jealous of you.

嫉妬しているの?
Are you jealous?

ジェームズはやきもちやきだ。
James is jealous.

ベンジャミンは妻を嫉妬した。
Benjamin was jealous of his wife.


■ envy – – (不可算名詞)ねたみ、うらやみ(他動詞)らやむ、うらやましいと思う

あなたがうらやましいです。
I envy you.

私はあなたの長い脚がうらやましい。
I envy you your long legs.

我々はあなたの昇進を羨ましがっている。
We envy you your promotion.
*「promotion」は、「昇進,進級」という意味です。

彼女の新しい豪邸は皆の羨望の的である。
Her new mansion is the envy of all.

ナタリーは友人みんなの羨望の的である。
Natalie is the envy of all her friends.


「be jealous of」「jealousy」と「envy」は、ほとんどのケースでは、どちらを使っても同じ様なニュアンスとなります。
「envy」は、他人の持っているものを自分もほしいと羨む気持ちを表します。
「be jealous of」「jealousy」は、個人的な感情をより強く表しており、ねたみ憎悪する感情がある場合があります。

「I envy you.」は単純に「あなたが羨ましい。」に対して、「I’m jealous of you.」は「あなたが羨ましい、悔しいなぁ。」のニュアンスとなります。前者は気軽に使えますが、後者は使い方に配慮が必要の様に思いました。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする