「屋台」「露天」って英語で言うと?

スポンサード リンク

フィリピンには多くの屋台、露天があります。いつも、「屋台」を英語でどういうのかわからずに、適当な独自表現を使っていました。「potable shop」「street foods」などです。ずっと調べていませんしたので、今回、きちんと調べることにしました。


■ stall – – (名詞)屋台、露店
■ food stall – – 食べ物の屋台、露天
■ street stall – – 屋台、露天

*「stall」には、「馬屋、牛舎」の意味もありますので、誤解が生じそうな場合には、「food stall」や「street stall」を使った方が良いと思います。

これはバーベキューの屋台です。
This is a barbecue stall.

移動式の屋台ではヌードルショップが多く商われている。
There are many barbecue shops among mobile nodule stall stores.
*「mobile」は、「移動式の」という意味です。

フィリピンの屋台ビジネスの規模はとても小さい。
The scale of the street stall business in the Philippines is too small.


屋台街
the street stalls
the food wagon town
streets with food stands


■ booth – – (お祭りや市場の)屋台店、模擬店

food booth
食べ物の屋台


■ wagon – – ワゴン、物売り車

ハンバーガーワゴン
hamburger wagon


■ cart – – 手押し車

アイスクリームのカート
ice cream cart


■ stand – – 屋台店、露店、スタンド

新聞売店
newspaper stand


■ vendor – – 行商人、売り歩く人

タバコの行商人
cigarette vendor


屋台、露天は、その規模や形態、スタイル、移動式かどうかなどで、最も適した表現を使うことが良い様です。

フィリピンには、上記のいずれの形態もたくさんあり、スモールビジネスの典型になっています。路上の食べ物に関しては、BBQ以外は食あたりが怖いので食べたことがありません。

ショッピングモール内にも、この様な屋台、ブース、ワゴンがあり、大半がフランチャイズの様です。こちらは、少し事業資金がないと始めるのが困難な様です。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする