「議案」「議題」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「今日のミーティングの議案は」って言う時に「議案」の表現がわかりませんでした。早速、調べました。

日本語の「議案」は、法律的な意味合いが強く、議会で討議される議案のことを指す場合が多く、一般の会社などの会議の場合には、「議題」という表現の方が多く使われるようです。


■ bill – – (可算名詞)議案、法案

■ measure – – (可算名詞)議案、法案、法令、条令

議案が通過した。
The bill has passed.

議案は大差で承認された。
The bill went through with a big majority.

委員会はその議案を可決した。
The committee passed the bill.

議案は賛成 15 票反対 8 票で通過した。
The bill was passed with 15 in favor to 8 against.

ダニエルはその議案に反対の投票をした。
Daniel voted against the measure.

議案は否決された。
The measure was rejected.


■ agenda – – 協議事項、議事日程、予定表
■ subject – – 主題、問題、題目
■ topic – – 話題、話の種、テーマ、トピック
■ topic of discussion – – 話題、議題

会議の議題が配布された。
The agenda for the meeting has been distributed.

議題に上っている項目の議論を続けましょう。
Let’s proceed with the items on the agenda.

アビゲイルは今度の会議の議題を決めなければなりません。
Abigail have to decide on the subject for the next meeting.

私のセミナーでよく取り上げられる議題は日本の古典文化です。
One subject that often comes up at my seminars is classical Japanese culture.

その議題を明日の会議に延期して欲しい。
We want to hold off on that topic until the tomorrow’s meeting.

私はこれからこの議題の説明を始めます。
I will now explain the topic of discussion.

あなたたちがこの議題に決定した理由を教えて頂けますか?
Could you tell us why you decided on this topic of discussion?


フィリピンで企業や団体などの会議に参加していますと、進行役の人から「agenda」という表現を一番多く耳にします。今まで、「会議のテーマ」という意味ではと想像していましたが、さほど間違ってはいませんでした。「subject」「topic」は、もう少し狭義のようです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする