「気が進まない」って英語で言うと?Part2

スポンサード リンク

「気が進まない」って英語で言うと?Part1に続きます。


■ feel like ~ing – – したい気分である。気乗りする。
上記を否定文にすることで、「したくない気分である、気乗りしない」という意味になります。

私は気分が乗らない。
I don’t feel like it.

勉強する気がない。
I don’t feel like studying.

今日は外出する気がしない。
I don’t feel like going out today.

何もする気になれない。
I don’t feel like anything.

私は彼らを助けてあげる気になれない。
I don’t feel like helping them.

彼らは、寿司を食べる気がしなかった。
They didn’t feel like eating sushi.


■ in the mood for~ – – ~したい気分である、~する気になっている
上記を否定文にすることで、「したくない気分である、する気になれない」という意味になります。

私は気分が乗らない
I’m not in the mood.

今はそれはやる気がしない。
I’m not in the mood for it now.

昨日は、仕事をしようという気にはとてもなれなかった。
I was in the no mood for work yesterday.

エミリーは堅苦しい小説を読む気にはなれなかった。
Emily was not in the mood for serious novels.


「want to」と「feel like」のニュアンスの違いについても、調べてみました。 「in the mood for」は、「feel like」とかなり近いと考えて良いと思います。

私は結婚したい。
I want to get married.
私は結婚したくない。
I don’t want to get married.

私は結婚したい気分だ。
I feel like getting married.
私は結婚したくない気分だ。
I don’t feel like getting married

「want to」は、「はっきりと結婚したい(したくない)」意志を示しているのに対して、「feel like」は「したい気分(したくない気分)」という漠然とした感情を表しています。この2つのニュアンスは、似ている様ですが、かなり違う様に感じます。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする