「余地がない」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「交渉の余地はないと思います。」って言いたかったのですが、「余地がない」の表現がわからずに、「I guess you can’t negotiate.」と言いました。「余地がない」の表現について、早速調べました。


There is room – – 余地がある
There is no room – – 余地がない

再考の余地がない。
There is no room for reconsideration.

妥協の余地がない。
There is no room for compromise.
*「compromise」は、「妥協、和解、歩み寄り」の意味です。

まだ改良の余地はある。
There is still room for ameliorative action.
*「ameliorative」は、「改良の、改善的な.」の意味です。


選択の余地がない。
There is no choice.
There’s no alternative.
*「alternative」は、「二つの間の選択、二者択一」の意味です。

あなたに選択の余地はない。
You have no choice.


■ admit of – – 余地がある
*否定にすることで、「余地がない」になります。

彼の声明は疑いの余地がない。
His statement admits of no doubt.
*「statement」は、「陳述、声明」の意味です。

彼の行為は非難の余地がない。
His conduct admits of no censure.
*「conduct」は、「行為、品行」の意味です。
*「censure」は、「非難、とがめ」の意味です。

計画には多少改善の余地がある。
The program admits of some improvement.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする