「仕事をサボる」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「彼、仕事をサボってここへ来た」と言いたかったのですが、「サボる」の表現に迷いました。「He escaped from his work.」でも意味的には通じる気がします。早速、調べました。

日本語の「サボる」には、2つの意味があります。サボって会社や学校などへ行かない場合と、行ったけどサボって真面目に仕事をしない、授業を受けない場合です。


■ skip – – [仕事・学校・会議などを] さぼる、休み

今日、会社をさぼりました。
I skipped work today.

授業をさぼりました。
I skipped a class.

仕事をサボるための言い訳(記事タイトル)
Excuses to Skip Work


■ cut – – [学校・講義などを] さぼる

彼は今朝、授業をサボった。
He cut class this morning.


■ bunk off – – [仕事・学校・会議などを] さぼる、ずる休みする、逃亡する

彼は今日、学校をサボった。
He bunked off school today.


■ skive – – (自動詞)仕事をサボる

私は明日、仕事をサボるつもりだ。
I will skive off work tomorrow.


■ loaf – – (自動詞)[仕事を] だらだらやる

彼はいつも仕事をだらだらやる。(さぼる)
He always loafs on the job.

彼はだらだらと仕事をしたので解雇された。
He was fired for loafing on the job.


■ goof – – (自動詞)のらくらする、怠ける、サボる

彼は仕事をサボる。
He goofs off on the job.


サボるに関しての表現は、上記以外にもまだまだたくさんありました。どの表現をネイティブが良く使うのか、正直良くわかりませんでした。

今回私が言いたかったニュアンスは、この表現が簡単で覚えやすいです。
「He skipped work and came here.」

また、サボると言う言葉をあまり意識せずに、これでも意味は通じるかと思います。
「He had work today, but he didn’t go and came here.」


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする