itとoneの使い方の区別

スポンサード リンク

代名詞の「it」と「one」は、頭で理解しているつもりでいますが、口語では時々に間違えている気がしています。主として「it」ばかりを使っているのではと思います。再度、はっきりするために調べました。


「it」は冠詞の「the」で名詞が特定されている場合に使われます。
対して、「one」は冠詞の「a」「an」で名詞が特定されていない場合に使われます。


「私は車のカギを失くしてしまった。それを探すの手伝ってくれる?」
“I’ve lost my car key. Can you help me find it?”
* it= the car key

「私は車のカギを失くしてしまった。販売店でそれを買わないといけない。」
“I’ve lost my camera. I must buy one at the car dealer.”
* one = a car key


「ボスは、シルバーのタブレットPCをくれた。私はそれが好きだ。」
“My boss gave me a silver Tablet PC. I like it.”
* it = the silver Tablet PC.

「ボスは、シルバーのタブレットPCをくれた。私はブラックもほしい。」
“My boss gave me a silver Tablet PC. I want a black one, too.”
* a black one = a black Tablet PC


「ターシャを見たことがありますか?
「はい、見たことがあります。それはとっても可愛かったです。」
“Have you ever seen a Tarsier?”
“Yes, I have. It’s very cute.”
* it = the Tarsier

「ターシャを見たことがありますか?」
「はい、昨年、フィリピンで見ました。」
“Have you ever seen a Tarsier?”
“Yes, I saw one in the Philippines last year.”
* one = a Tarsier


「彼女は辞書を持っています。あなたはそれ(彼女の持っている辞書)がほしい?」
“She has a dictionary. Do you want it?”
* it = the dictionary

「彼女は辞書を持っています。あなたは持っている?」
“She has a dictionary. Do you have one?”
* one = a dictionary


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする