「景気が良い」「景気が悪い」って英語で言うと?Part3

スポンサード リンク

「景気が良い」「景気が悪い」って英語で言うと?Part2の続きです。


■ recession – – (可算名詞)景気後退,不景気

いまだ景気の低迷が続いています。
The economy is still in recession.

不景気が慢性化している。
We are in chronic recession.

世界はいま不況におちいっている。
The world economy is in recession now.

経済は景気後退期に入った。
The economy has entered a recession.

不況のため企業業績は悪化した。
Corporate results deteriorated because of recession.


■ depression – – (不可算名詞)不景気、不況

経済はやや不景気である。
The economy is in a slight depression.

今が不景気のどん底である。
We are at the bottom of the depression.

今が不景気のどん底にある。
The depression is at its worst.

商売はどこも景気が悪い。
The commercial depression is universal.


「recession」と「depression」の違いを調べました。

「recession」は比較的短期間や一時的な不況、景気の後退を表すのに対して、「depression」はやや長引く深刻な不況を表す様です。世界大恐慌は、「the Great Depression」と言います。

また、「depression」には、「意気消沈、憂うつ」の意味もあります。イメージ検索では、経済の不況ではなく、人が落ち込んでいるイメージが大半です。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする