「手抜き」って英語で言うと?

スポンサード リンク

かなり損傷している家があり「それって手抜き工事ではない?」って言いたかったのですが、言えませんでした。「手抜き」の表現について、早速調べました。


■ corner‐cutting – – 手抜き

■ cut corners – – [経費・労力などを節約して] 最も安易な方法をとる、手を抜く

手抜き料理
corner-cutting cooking

橋がぐずれたのは, 工事に手抜きがあったからである。
The bridge collapsed because of some corner‐cutting in the construction.

手抜きはしません。
We don’t cut corners.

ジョシュアは仕事に手を抜きません。
Joshua doesn’t cut corners at work.

もうけるには手を抜かなければならない。
We have to cut corners to make a profit.

彼は決してケーキ造りには手を抜きません。
He never cut any corners making cake.

彼らは住宅建設で工事の手を抜く。
They cut corners in house construction.

この「cut corners」は、悪い意味での「手抜き」という意味だけではなく、「近道をする」「無駄を省く」「節約する」という意味もあります。


■ shoddy – – (形容詞)見かけ倒しの、ごまかしの、いかさまの

手抜き工事、粗雑な建築物
shoddy construction

ビルが崩壊したのは手抜き工事が原因です。
The cause for the collapse of the building is shoddy workmanship.

手抜き工事によるバングラデッシュのビル崩壊(ニュースタイトル)
Bangladesh Building Collapse Due to Shoddy Construction


フィリピンでは、手抜き工事が日常で行われています。

多い手抜きは、コンクリートの配合を少なくしたり、水をかなり多めにしたりする材料費の節約です。そのため、築2~3年で亀裂や陥没などが発生します。また、天井やモルタルもすぐに剥がれてしまいます。

築5年程度の家でも、築20年程度に見える場合も多いです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする