「慈悲」って英語で言うと?

スポンサード リンク

仏教のことを聞かれた時に、「慈悲」のことを言いたかったのですが、表現がわかりませんでした。「慈悲」について早速調べました。

「慈悲」は、仏教用語で、人々をあわれみ、楽しみを与え、苦しみを取り除くことです。わかる様で分かり難い意味ですが、日本人ですとその意味が心で理解されているのではと思います。

「慈愛」は、親が子供を大切に思い、かわいがるような深い愛情のことです。


■ mercy – – (不可算名詞)慈悲、情け、容赦

彼が情けを人にかける。
He shows mercy to them.

彼は慈悲も情けも無い。
He is without mercy or compassion.

彼女は慈悲を懇願した。
She begged for mercy.

彼は裁判官に慈悲を求めた。
He appealed to the judge for mercy.

彼らは王に慈悲を懇願した。
They prayed the king for mercy.

お願いです。どうかご慈悲を!
For God’s sake, have mercy!


■ merciful – – (形容詞)慈悲深い、情け深い

彼女は慈悲深い。
She is merciful.

あなたは、慈悲の心(仏心)を取り戻せるだろう。
You will regain your merciful heart.

彼は他人に対して情け深い。
He’s merciful to others.


■ charity – – (不可算名詞)慈愛、思いやり

私たちは慈善活動を行う団体です。
We are a charity organization.

当社は収益を慈善事業に寄付する。
Our company shall give the profits in charity.

ソフィアの慈善は見かけばかりである。
Sofia’s charity is a mere show


■ benevolence – – (不可算名詞)慈悲深く、慈悲心、博愛(可算名詞)慈善、善行

慈善は積極的の徳である。
Benevolence is a positive virtue.

リリィの顔は慈愛に満ちていた。
Lily’s face was instinct with benevolence.

人幸福なればその心自ら慈善に傾く。
Happiness will dispose a man to benevolence.


少し難しい日本語も出てきましたが、宗教や文化の話をする際には、知っておいた方が良い表現の様に思いました。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする