「断る」って英語で言うと?Part1

スポンサード リンク

「それはお断りしたいです。」って言う時に、「断る」をどの様に表現するか迷いました。確か、拒絶の度合いによりいろいろな表現があった様に記憶しています。早速、調べました。

断りの表現は、非常にたくさんあります。使い方を間違えると、相手に不快な思いをさせることもあるでしょう。今回は、「断る」という直接的な動詞について調べました。


■ refuse – – 断わる。拒絶する。拒否する。辞退する。

私はそれを断るだろう。
I will refuse that.

私は完全に拒否はできなかった。
I could not well refuse.

お気の毒ですが、お断りします。
I am sorry I must refuse your request.

彼らは貨物の取り扱いを拒んでいる。
They refuse to handle the cargo.

私は今回の件はお断りさせていただきます。
I am afraid I will have to refuse this matter.


■ reject – – 拒絶する。却下する。拒否する。

私たちはあなたを不採用といたします。
We reject your application.

なぜ私があなたの誘いを断るのですか?
Why do I reject your invites?

あなたは私の提案を断りますか?
Do you reject my proposal?

生意気にもジョシュアは私の申し出を断った。
Joshua had the presumption to reject my proposal.
presumptionは、不可算名詞で「でしゃばり、ずうずうしさ」という意味です。

残念ながらお申し出をお断りします。
We regretfully reject your offer.


■ decline – – 辞退する。断わる。

私はそれについてはお断りします。
I will decline that.

その件については、丁重にお断り致します。
I will have to politely decline that.

私は今回の申し込みを断ります。
I will decline the application this time.

今回については、謹んで辞退させていただきます。
I am afraid I have to decline the offer this time.

私はそんな条件ではお断りです。
I must decline your offer on such terms.


Part2に続きます。 See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする