「おやつ」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「おやつ」って、フィリピンでは、miryenda(ミリンダ)って言います。あれ、英語では何て言うのでしょう?
早速調べてみました。

おやつ
snack
afternoon tea
between‐meals refreshments
*refreshmenは、 軽食、茶菓の意味。

おやつの時間
teatime

日本では、スナックと言うと、「飲み屋さんのスナック」か「袋菓子類」をイメージしますね。

snackの意味を調べますと、「(正規の食事の時間以外の)軽い食事、軽食、夜食」だそうです。だから、日本の袋菓子は、スナックなのですね。
*自動詞で「軽食をとる。」と言う意味もあります。

午後のおやつ
afternoon snack

夜食
midnight snack

スナック菓子
food called snack

—————————————————————————–

昼食後、ポテトチップを軽く食べた。
I snacked on potato chips after lunch.

おやつにパフェを食べた。
I ate a parfait as a snack.

おやつにプリンを食べた。
I had some custard pudding for an afternoon snack.

部屋の奥のクッキーの横に軽食があるのでご利用ください。
Refreshments are available at the back of the room next to the cookies.

—————————————————————————–

フィリピンでは、大人でも、朝食と昼食の間、昼食と夕食の間、夕食から就寝の間の3回、またはそれ以上間食を取ります。

日本のおやつの様な軽いものではなく、かなり食事に近いものを、コーラやジュースなどと一緒に取ります。これでは太りますね。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする