「独り言を言う」「ぶつぶつ言う」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「何か言った?」って聞かれて、「うんん、独り言。」って言いたかったのですが、うまく言えませんでした。「speak」「 say」「talk」のどれを使うのでしょうか?どんな表現が良いのでしょうか?早速、調べました。


自分自身に対して、小声で何かを言う場合には「talk」を使うことが多い様です。

■ talk to oneself – – 独り言を言う

彼は独り言を言った。
He talked to himself.

リディアはその時、独り言を言い続けていた。
Lydia kept talking to herself at the time.

その老人は時々独り言を言う。
The old man sometimes talks to himself.


直接話法の場合には、「say」を使う例文が大半の様です。

アレクシスは「さて、どうしょうか?」と独り言を言った。
Alexis said to herself “What shall I do now?”

「次はどうしょうか」と彼女は独り言を言った。
“What shall I do next?” she said to herself.

「次は何を食べようか?」とクロエは独り言を言った。
Khloe said to herself, “what shall I eat next?”


■ mutter – – (他動詞)ぶつぶつ言う。つぶやく。

それは高すぎるとカミラは私にぶつぶつ言った。
Camila muttered to me that it was too expensive.

「私あの人嫌いだわ」とエリーはつぶやいた。
I don’t like him,” Ellie muttered.

老婆はいつもぶつぶつと独り言を言っている
The old woman is always muttering to herself.

私は仕事中やバスに乗っている時に独り言を言ってしまいます。
I mutter to myself while I’m working or riding the bus.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする