「やったね」「やった~」って英語で言うと?

スポンサード リンク

成功した人に「やったね」って言いたかったのですが、うまく言えずに「Congratulations!」とだけ言いました。どの様な言葉を掛けてあげることが良いのか、早速調べることにしました。


基本的には、称賛をたたえる様なニュアンスが伝われば、どの様な表現でも使うことができると思います。

これが比較的定番となっている表現です。

やったね! よかったね! おめでとう!
Good for you!
*「Good for him/her!」などに応用できます。


やったね!できたね!
You did it.

よくやった!
You made it!

よくやった!その調子!やれやれ! いいぞ!
Way to go!

よくやった!ラッキーだな!
How lucky!

よくやった!上出来だ!でかした!うまくいったね!
Good job!
Good work!
Nice job!  
Nice work!


やった~!
Give me five!
*「five」は5本の指のことで、 ハイタッチをしてほしいと言う意味になります。


これは自分に対する称賛の場合の表現です。

やったぞ!できた!成功!
I did it!
I made it!


今、フィリピンはカジノブームです。マカオやシンガポールに迫る勢いで大型のカジノがオープンしています。

「やった~」と言う人が時々いる様ですが、大半はチップが無くなっていつの間にかいなくなってしまいまう。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする