「可能性がある」って英語で言うと?Part2

スポンサード リンク

「可能性がある」って英語で言うと?のPart2です。


■ chance – – (可算名詞)機会、好機、チャンス、見込み、成算

宝くじに当たる可能性は高い。
There is a good chance of winning a lottery.

彼女の成功する可能性はあるけれど少ない。
There is a small chance of her success.

彼の成功の可能性はない。
There is no chance of his success.

成功の見込はどうかな?
How are the chances of success?

彼がプレジデントになる見込みはどのくらいだと思いますか?
How would you rate his chances to become President?

手術が成功する可能性はどれくらいありますか?
What are the chances of a successful operation?

「chance」は、「chances」と複数形にすることで、可能性がより高いニュアンスを表します。


可能性については、助動詞や副詞を使うことでも表現できます。
左側がより可能性が強い表現となります。パーセントで表して解説しているサイトも多いのですが、そこまで理解するのは難しいので、ある程度自分の感覚で覚えていくことが必要な様に思います。

auxiliary verb(助動詞)
will > would > should > may > might > could

adverb(副詞)
certainly > probably > perhaps > possibly > maybe


フィリピンでは、人口の1%にも満たない富裕層、20~30%と最近増加傾向にある中流層、そして残りの貧困層という構成になっています。

中流層でも、ビジネスでの成功事例は少なく、大半がOFW (Oversea Filipino Worker)と言う海外出稼ぎ労働者が家族の中にいることで増えているのではと推察します。貧困層が中流層になれる可能性はほとんどない様に思います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする