「可能性がある」って英語で言うと?Part1

スポンサード リンク

「永住ビザを取得できるる可能性がある」と言いたかったのですが、うまく言えませんでした。「believe」「in case」「might」ですと、少しニュアンスが異なる様に思います。早速調べました。

「可能性がある」と言う表現は、確実ではないし、絶対無理でもないという、実現する確率がある程度あると言う曖昧なニュアンスです。


■ possible – – (形容詞)可能で、可能性のある
*「it is possible」で「可能性がある」「可能である」となります。

1週間以内にその仕事をする可能性が私にはあります。
It is possible for me to do the work in a week.

それは彼に悪影響を与える可能性が高い。
It is highly possible that it will be a bad influence on him.

このコンサートは短くて60分になる可能性がある。
This concert is short, and it is possible that it will be 60 minutes.

あなたの健康と生命をコントロールすることは可能である。
It is possible to take control of your health and your life.


■ possibility – – (不可算名詞)可能性、実現性(可算名詞) ありそうなこと、可能なこと

病気の可能性がある。
There is a possibility of illness.

再発の可能性が少しあります。
There’s a slight possibility of a recurrence.
*「slight」は、「わずかな、少しばかりの」の意味です。
*「recurrence」は、「再発、再起、循環」の意味です。

戦争の起こる可能性がかなり高い。
There is a strong possibility of war.

今夜は雪がふる可能性がない。
There is no possibility of snow tonight.

今夜は雪になる可能性がある。
There is a possibility that it will snow tonight.

この薬はその病気を治す可能性が高い。
The possibility that this medicine will cure that sickness is high.

タバコを吸いすぎると肺がんを引き起こす可能性がある。
There is a possibility that too much smoking causes lung cancer.

可能性はありますか?
Is there any possibility


Part2に続きます。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする