「~のせい」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「それは彼のせいね」って言う時に、どの様にいうか迷いました。早速調べました。

日本語の「~のせいで」とは、「~の責任」でという「悪い」「罪があるという場合と、「~のために」という単に「因果関係、原因」をいう場合があります。前者は「彼のせいで時間に遅れてしまった。」、後者は「病気のせいで会社を休んだ。」のニュアンスです。

前者では「fault」、後者では「because of」「due to」の表現が見つかりました。前者は非難的な意味合いが含まれますが、後者は含まれる場合もあれば、含まれない場合もある様です。


■ fault – – (可算名詞)[過失の] 責任、罪.

私のせいです。
It’s my fault.

あなたのせいです。
It’s your fault.

これはあなたのせいではないです。
This is not your fault.

まったくあなたのせいではないです。
It’s not your fault at all

これは本当にすべて私のせいです。
This is all my fault really.


どうしてあなたのせいなんですか?
How is your fault?

誰のせいですか?
Who’s fault?
Whose fault is it?
Who is responsible for this?
Who should be blamed?
*「blamed」は、blameの過去形、過去分詞形です。
*「blame」は、他動詞で「非難する。とがめる。」の意味です。

誰のせいでもないです。
It’s no one’s fault.
It’s nobody’s fault.


■ because of – – ~のために、~のせいで

ブルックリンは雪のせいで遅れた。
Brooklyn was late because of the heavy snow.

ウィリアムはあなたのせいで死んだ。
William died because of you.

ひどい渋滞で遅れてしまいました。
I’m late because of heavy traffic.

あなたいびきのせいで十分寝れなかった。
I didn’t get enough sleep because of your snoring.

グローバル化によって、このところ、急成長している会社です。
It’s a burgeoning company these days because of globalization.


■ due to – – ~のため、~の結果

ベンジャミンは風邪のせいで欠席です。
Benjamin is going to be absent due to a cold.

雨のせいで試合が延期した。
The game was postponed due to rain.

アビゲイルは病気でその仕事を辞めた。
Abigail quit that job due to illness.


フィリピンでは、待ち合わせに遅れることはもう当たり前になっています。
90%は、「渋滞のせいで」「体調が悪くて」の言い訳です。実際、渋滞だけでなく、バスやジープのパンク、ガス欠、オーバーヒートなどのトラブルで、大幅に遅れることも頻繁にあります。

そのためか、フィリピンでは少々遅れても、誰も気にしません。それはそれで、慣れてしまうと、非常に楽です。(笑)

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする