「また、やっちゃった」って英語で言うと?

スポンサード リンク

鍋を焦がしてしまった時に、「また、やっちゃった」って言いたかったのですが、うまく言えませんでした。こんなミスした時に言う表現について、早速調べました。


■ oops – – (間投詞)あれっ。しまった。こりゃどうも。おっと。やだ。
*ちょっとした間違いを犯した時にとっさに言う驚きを表す言葉です。

■ goof – – (可算名詞)まぬけ、へま、どじ
■ goof – – (自動詞)へまをやる。失敗する。

また、やっちゃった!!私のミスだ!!
My bad!

また、やっちゃった!!
I did it again.

あっ、またやっちゃった
Oops! I did it again.

あっ、やっちゃった!!
Oops, I goofed.

ああ、やちゃった!!
I just goofed.

あっ、鍋を真っ黒に焦がしちゃった。
Oops, I just burnt a pan black again.
*「burnt」は、「burn」の過去形、または過去分詞です。


フィリピンでの一番多い失敗は、寝過ごしです。南国でのんびりした国であることと、時計がとにかく壊れ、狂います。時々「Oops!」たまには「Oh my god!」となります。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする