「騙す」「騙された」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「騙された」って言いたかったのですが、言えませんでした。「騙す」「騙された」の表現について早速調べました。


■ cheat – – (他動詞)騙す。不正をする。(自動詞)浮気をする。

私はだまされた。
I was cheated.

私はだまされてた。
I’ve been cheated.

クーパーは100ドルごまかされた。
Cooper was cheated of 100 dollars.

彼に 店員に10ドルごまかされた。
I was cheated out of 10 dollars by the store staff.

アリアは友達から百万ドルを騙し取った。
Aria cheated her friend out of 1 million dollars..

私はアンドリューがだますなんて、夢にも思わなかった。
Never did I dream that Andrew would cheat me.

彼らはグルになって私をだました。
They conspired together to cheat me.
*「conspire」は「共謀する」の意味です。

あなたはそのテストで不正行為はしてはいけない。
You must not cheat on that test.

試験でカンニングをすることは悪いことだと思いませんか?
Don’t you think it wrong to cheat in examination?


■ deceive – – だます。あざむく。思い違いをさせる

私たちは彼らにだまされたのかもしれない。
We might have been deceived by them.

リディアは夫を欺き続けた。
Lydia continued to deceive her husband.

モリーをだますつもりはなかった。
I had no intent to deceive Molly.

ノーランは決して私をだますような人間ではない。
Nolan is the last man to deceive me.

私は騙すよりもむしろ騙された方が良い。
I would rather be deceived than to deceive.


「cheat」と「deceive」は、同じだますでもそのニュンアスが多少異なります。

「cheat」 は、バレない様にと不正を行って人をあざむくこと。試験での「カンニングをする、隠れて「浮気をする」の意味もあります。

「deceive」 は、真実でないことをあたかも真実の様に相手に信じ込ませること。意図的に思い違いをさせる場合もこれに該当します。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする