「手柄」「手柄にする」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「それは彼の手柄ですね」って言いたかったのですが、うまく言えませんでした。早速調べました。

「手柄」とは、人から称賛される様な優れた働き、業績、功績などのことを言います。単語としては、業績、功績などの単語を使うことで、手柄というニュアンスを表現できます。


お手柄だ。
Bravo!

お手柄だ。
Well done!

お手柄だ。
Excellent!

これら以外でも、同じ様な称賛する表現であれば、どんな表現でも良いでしょう。


それはあなたの手柄だ。
It’s a great success for you.
*「a great success」を類似語に置き換えて表現することもできます。

■ feat – – (可算名詞)手柄、偉業
■ achievement – – (可算名詞)業績、偉業
■ credit – – (不可算名詞)[功績などで]名誉、称賛 [功績・性質などを] 認めること。信じること。

彼は手柄を立てた。
He performed a great feat.

彼は手柄を立てた。
He achieved a feat.

これは偉大な手柄だ。
This is a great achievement.

お手柄ね。
I’m gonna give you credit.

これは全く彼の手柄だ。
The credit for it is due to him.


■ take credit for – – を自分の手柄にする。を横取りする

彼は、誰かの仕事の業績を自分の手柄にした。
He took credit for someone’s business success.

ダニエルは、実際には皆の共同の力作を自分の手柄にした。
Daniel took to himself all the credit for what was actually a joint effort.

レイラは、ほとんど部下が労作を、全部自分の手柄にしている。
Layla takes to herself all the credit for what was totally her subordinate’s efforts.

喜んで手柄を頂くことにします。
I’ll be happy to take credit.

私は、喜んで手柄を頂くことにします。
I’ll be happy to take credit.

手柄を独り占めにはできないですよ。
I’m afraid I can’t take all the credit.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする