「ついでに」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「ついでに寄ってきます」って、言いたかったのですが、言えませんでした。早速調べました。

「ついで(序で)」とは、何かを行う時に一緒に他のこともできる機会のことを言います。日本語では、かなりいろいろな状況で使われる便利な言葉ですが、英語ではそういう単語が見当たりませんでした。状況に合わせて、その様なニュアンスになる表現を使うことになります。


私は病院へ行ったついでに書店にも行った。
I went to the bookstore on my way to go to the hospital.
*「on my way」は、「向かっている途中」という意味ですので、「ついで」と言う意味になります。

私は散歩のつでに、ビールを買うつもりです。
I am going to take the opportunity to buy beer when I go on a walk.
*「take the opportunity」は、「機会を取る」という意味ですので、「ついでに」と言う意味になります。

私は、毎日、犬の散歩のついでに神社に参拝する。
I worship at the shrine while walking the dog every morning.
*「while」は、「~する間」という意味ですので、「ついでに」と言う意味になります。

ついでにあなたの分も買ってきましょうか?
Shall I do your shopping for you, too?
*「too」は、「(あなたの分)も」という意味ですので、「ついでに」と言う意味になります。

コンビニに行くならば、ついでに、バニラアイスを2つ買って来て。
Please buy two vanilla ice creams, if you go to the convenience store.
*if は、「もし~するならば」という意味ですので、「ついでに」と言う意味になります。


まだまだ、いろいろな表現がありますが、まずはこれだけ覚えれば、かなりいろいろな状況で使えそうです。

ついでに、フィリピンの観光ビザについてお知らせします。
フィリピンの観光目的の入国では、パスポートは滞在日数+6ケ月間以上の残存期間が必要です。今年、滞在期間が延長となり、現在は、30日間以内の観光滞在の場合にはビザは必要ありません。その後、ビザの延長手続きを何度か行うことで、最長16ヶ月までの延長が許可されます。永住ビザが無くても、かなり長期滞在ができる便利な国となっています。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする