「気になる」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「随分会ってない彼女のことが気になっているんです」ってうまく言えませんでした。Worryやbe thinkingでは少しニュアンスが違います。早速調べました。

「気になる」という日本語は、割と多くの意味があります。今回は、次の3つに限定してその表現を調べました。

1.人や物事がどうか心配で気になる
2.そのことに興味や関心があって気になる
3.その人に好意を持っていて気になる。


1.人や物事がどうか心配で気になる

私は原発の安全性が気になります。(心配です)
I’m worried about the safety of nuclear power stations.

彼が失敗しないかどうか気になる。(心配です)
I’m anxious that he might fail.

worryは、具体的な内容のある不安や問題などに使います。
anxiousは、漠然とした、あるいは将来の内容があまりはっきりしない様な不安や問題などに使います。


2.そのことに興味や関心があって気になる

私はそのドラマの続きが気になっています。
I’m interested in the rest of that drama.

私は、彼と随分と会っていないので、彼の事が気になる。
I’m concerned about him because I haven’t seen him in a long time.


3.その人に好意を持っていて気になる。

彼はあのウェイトレスに気があるんだよ。
He’s got a thing for that waitress.
*「got a thing for someone」は、「気がある。魅かれている。」の意味です。

私はまだ彼女に魅かれているんだ。
I still have a thing for her.
*「have a thing for someone」は、「気がある。魅かれている。」の意味です。


ちょっと気になって訪問した、電話したなどで、特に心配や好意が存在しない軽い表現としては、次の様なものがあります。

あなたのことがちょうど気になってね。
I was just wondering about you.
*この場合の「wonder」の「思いめぐらす」という様な意味です。


今回の私の場合には、「I’m concerned about him because I haven’t seen him in a long time.」が一番マッチする様です。

フィリピンの人が仕事中でも常に気にしているのは何かわかりますでしょうか?

Facebookのアカウント保有率は、世界でも上位らしいです。常に気にして、頻繁に開いてチェックしています。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする