wanna、gonna、gottaの考察

スポンサード リンク

wanna、gonna、gottaは、スラングですので、ノンネイティブの私にはあまり関係ないと思っていますが、アメリカ映画や歌の歌詞では頻繁に出てきますし、フィリピンでも普通に使われています。一度、きちんと調べることにしました。

私の好きなヒットソング「Can’t Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」の中で、「I wanna hold you so much.(ずっと抱きしめていたくなっちゃう)」というフレーズがあります。

スラングは、親しい友達間での口語に主に使われる言葉です。一部、かなり汚い言葉や品の無い表現もあります。また、カジュアルな表現が大半ですので、使う相手や場所をわきまえる必要があります。

wanna、gonna、gottaは、スラングと言っても日常会話でごく普通に使われる表現で、決して汚い表現ではないです。使う使わないに関わらず、意味だけはきちんと押さえておく必要があります。ただ、書き言葉としては、あえて使う必要はありませんし、よほど親しい知人に限定する方が良いでしょう。


■ wanna → want to/would like to – – したい。ほしい。
■ I wanna → I want to/I would like to – – 私は~したい。私は~がほしい。

家に帰りたい。
I wanna go home.
= I want to go home.

私結婚したいの。
I wanna get married.
= I want to get married.

コーヒーいるかい。
Wanna coffee?
= Do you want some coffee?


■ gonna → going to – – しようと思っている。するつもりだ。
■ I’m gonna → I’m going to – – 私は~しようと思っている。私は~するつもりだ。

家に帰るつもりだ。
I’m gonna go home.
= I’m going home.
*「I’m going to go to home.」は、通常「I’m going home.」に省略します。

パーティに行くつもり。
I’m gonna come to the party.
=I’m going to come to the party.

生徒たちはまもなくここへ来るだろう.。
The students are gonna be here soon.
= The students are gonna be here soon.


■ gotta → have to/ must – – しないといけない。しなければならない。
■ I gotta → I have to/ I must – – 私は~しないといけない。私は~しなければならない。

家に帰らないと。
I gotta go home.
= I have to go home.

節約しないとね。
I gotta save money.
= I have to save money.

宿題先に終わらせろよ。
You gotta finish your homework first.
= You have to finish your homework first.


英語のサイトでもう少し詳しく調べられたい場合には、下記サイトをご参照ください。

How English is Really Spoken: Colloquial Contractions (Wanna, Gotta, Gonna)

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする