「恩に着る」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「ありがとうございます。恩に着ます。」って言いたかったのですが、「Thank you for your support.」しか言えませんでした。どの様な表現があるか早速調べました。

「恩に着る」は、受けた行為に対して、強い感謝の念を表すという意味になりますので、そういうニュアンスが伝われば、どの様な表現でも良いでしょう。「恩」がどの様な単語を使うかは考えなくても表現すことができそうです。


■ own – – (他動詞)おかげである。借りている。

ownを使う表現は、少しカジュアルな表現となります。丁寧に言いたい場合には、使い方に気を配りましょう。

ひとつ借りができたね。恩に着るよ。
I owe you one.

私が成功したのはあなたのおかげです。
I owe my success to you.

あなたは私の生命の恩人です。
I owe you my life.
I owe my life to you.

すべてなたのおかげです。
I owe it all to you.

私の職場復帰はキャメロンのおかげです。
I owe Cameron my return to work.

もし、あなたが私を支援してくれるならば、恩は一生忘れません。
if you support me, I will really owe you one.


■ indebted – – (形容詞)恩を受けて。恩義があって。借金がある。

あなたのおかげです。私はあなたに恩がある。
I am indebted to you.

ご恩は一生忘れません。
I’m forever indebted to you.

あなたの専門家としての忠告、恩に着ます。
I am indebted to you for your professional advice.

私のためにして頂いた全て、非常に恩に着ます。(お世話になりましたことに深く感謝します。)
I am greatly indebted to you for all you have done for me.


■ obligation – – 義務、義理、恩義、おかげ

■ favor – – 好意。親切

■ debt of gratitude – – 恩義

■ kindness – – 親切、優しさ、いたわり

■ benefactor – – 恩人、後援者

もしそうしてもらえるのでしたら、恩にきます。
If you will do so, I shall consider myself under an obligation.

ブライソンは、私の恩人です。
Bryson was my benefactor.


フィリピンでの自衛隊の支援活動が非常に高く評価されています。多くの被災者の方が救われています。恩がどうこうではなく、困った時に国境を越えて支援し合えるということは本当に素晴らしいことだと思います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする