「あきれる(呆れる)」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「それは呆れますね」って言えませんでした。早速「呆れる」の英語表現を調べることにしました。

「呆れる」とは、予想もしていなかった意外な出来事に直面して、びっくりしたり、声が出なくなったり、うんざりしたりすることです。そのニュアンスによって、使う単語が異なります。多くの単語がありますので、比較的良く使われていそうなものを選んでみました。


「驚く」のニュアンスの場合

■ amaze – – (他動詞)ひどくびっくりさせる。びっくり仰天させる。
■ be amazed – – 驚かされる。恐れ入る。呆れる。

私はそれに呆れた。
I was amazed by that.


「精神的なショックを受ける」のニュアンスの場合

■ shock – – (他動詞)衝撃を与える。ぎょっとさせる。呆れさせる。
■ be shocked – – 呆れる。驚く。

私は彼が非常に無頓着ででいられるものだと呆れた。
I was shocked that he could be so careless.


「うんざりする」のニュアンスの場合

■ disgust – – (他動詞)胸を悪くさせる。うんざりさせる。
■ be disgusted – – うんざりする。愛想がつきる。

私はあなたに呆れる。
I am disgusted with you.


「憤慨する」のニュアンスの場合

■ scandalize – – (他動詞)あきれさせる。憤慨させる。
■ be scandalized – – あきれる。憤慨する。

皆、彼の無情な仕打ちに呆れた。
Everybody was scandalized at his heartless conduct.


フィリピンでは、呆れさせられることがたくさんあります。日常生活がとっても楽しい国です。
定員オーバーは、トラック、乗用車、ジプニー、トライシケル、二輪車などどんな乗り物でも構わず行います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする