「気が向いたら」って英語で言うと?

スポンサード リンク

日本の映画のDVDを英語字幕で見ることがあります。「気が向いたら、またいらっしゃい」っている台詞がありました。「気が向いたら」って、どの様な英語表現があるか、早速調べてみました。

「気が向いたら」の意味は、「心変わりしたら」という意味ではなく、「あなたが望むのであれば」「そうしたい時」というニュアンスで良いかと思います。「無理しないで」という謙虚な気持ちが含まれているのでしょう。


■ if you want – – 気が向いたら

気が向いたら、またいらっしゃい。
You can come if you want.

気が向いたら、私たちはまた食事でもしませんか?
Why don’t you eat with us again if you want?

■ if you feel like it – – 気が向いたら

あなたの気が向いたら私にをメールください。
Please email me if you feel like it.

トム、気が向いたらいつでも来なさいね。
Tom, Just come to see me any time if you feel like it.


「you」を「I」に変えることで、自分の気が向いたらという意味にすることもできます。

気が向いたら、その本を読むでしょう。
I will read the book if I feel like it.

もし気が向けば、私も参加しましょう。
I will also attend if I feel like it.

気が向いた時だけ英語を勉強する。
I only study English when I feel like it.


「if you want」は、「気が向いたら」と言うニュアンスの他、「宜しければ」というニュアンスもありますので、状況で判断しましょう。意味的にはほぼ同じなのですが、日本語では「気が向いたら」と言ってしますと、少し変かもしれません。

宜しければ、この傘を使ってもいいですよ。
You can use this umbrella if you want.

欲しいんだったら、娘をくれてやるよ。
You can marry my daughter, if you want.


See you next time!
.

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする