「任せて」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「私に任せて」って言おうとして言えませんでした。基本的な表現ですねので、「任せて」について早速調べてみました。


一番一般的な表現はこれです。

■ Leave it to me. – – 「任せて」

その問題は私に任せて下さい。
Leave the matter to me.

すべてのことを私に任せてください。
Please leave everything to me.

その極秘任務は私に任せて下さい。
Leave the secret mission to me.


leaveを使った「あなたにお任せします。」の表現です。willは使っているケースと使っていないケースがあります。この場合のwillは、意志を示す意味ではと思います。

あなたにお任せします。
I’m leaving it to you.
*丁寧な表現。

あなたにお任せします。
I will leave it up to you.

私はそれを全てあなたに任せます。
I will leave all of that up to you.

私たちはその決定をあなたに任せます。
We leave that decision to you.

あなたにご判断を任せます。
I will leave it to your judgement.


その他、次の様な表現もよく使用されます。

私に任せてください。
Leave that up to me.
I will take care of it.
I will handle it.
Let me handle this

任せてよ。
I got it.
*カジュアルな表現です。


私たちにお任せください。
You can count on us.
*count onは、「頼りにする。当てにする。」と言う意味で「私たちを頼りにしてください。」という意味になります。

企業のキャッチフレーズなどで用いられる表現です。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする