「湿気てる」「じめっとしている」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「雨ばかりで湿気っぽい」と言いたかったのですが、「湿気」の表現に迷いました。早速、「湿気てる」「じめっとしている」の表現について調べました。


■ damp – – (形容詞)湿気のある、じめじめした、しめっぽい、(名詞)湿気
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ get damp – – 湿る、湿気る、濡れる

この菓子は湿気っている。
This snack is damp.

今日は雨で湿っぽい。
It’s raining and damp today.

私のベッドルームはいつも湿っぽい。
My bedroom feels constantly damp.
*「constantly」は「いつも、絶えず」という意味です。

多くの降雨量を伴う暑く湿った場所では、木々が常緑である。
In places which are hot and damp with a lot of rainfall the trees are evergreen.


■ moist – – (形容詞)湿った、湿っぽい、しっとりした
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

焼き海苔が湿気ている。
The toasted laver is moist.

しっとりしたチョコレートケーキの作り方!
How to Make a Moist Chocolate Cake!

私はすぐに濡れた綿タオルを用意します。
I will prepare a moist cotton towel soon.


■ soggy – – (形容詞)高湿、じめじめ、ふやけた、ぐじゃぐじゃ、ぐしゃぐしゃ、水っぽい
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ get soggy – – 湿気る

このラーメンがのびてる。
This Ramen is soggy.

ふやけたスパゲッティは嫌いだ。
I don’t like soggy spaghetti.

お茶の葉が湿気ってきている。
The tea leaves is getting soggy.

昨日買ったクッキーが湿気っている。
The cookies that I bought yesterday get soggy.


「moist」は良い印象の湿気に使われますが、「damp」は不快な湿気に使われることが多いようです。「soggy」は、土壌がぐちゃぐちゃの様にかなり水っ気を持った状態のニュアンスがあります。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする