「literally」の意味と使い方

スポンサード リンク

英文の中で「literally」がありましたが、意味を知りませんでしたので調べますと、「スラング」「厄介な単語」「間違えやすい単語」「複数の解釈を持つ単語」など、なかなか難しそうな単語です。早速、「literally」の意味と使い方について調べました。


■ literally – – (副詞)文字どおりに、正確に、本当に
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

真に受けるな。
Don’t take it literally.

彼女は文字どおりの意味で言ったのではない。
She didn’t mean it literally.

私は妻の言うことを文字どおりに受け取った。
I took what my wife said literally.

私は先生の言ったことを文字通りに理解した。
I literally understood what the teacher said.

この通りに日本語に訳してください。
Please translate this article into Japanese literally.


「literally」のスラングとしての使い方です。実際、こちらの使われ方の方が多いようです。

■ literally – – (副詞)本当に、マジで、ガチで、誇張なしに

ホント、死ぬほど疲れた。
Literally, I am tired to death.

マジで、人生で誰かを愛したことはない。
Literally I have never loved someone in my life.

笑いすぎて、マジでおなかが痛かった。
I literally laughed so much that my stomach hurt.

その少年はガチで餓死寸前だった。
The boy was literally on the verge of starvation.

マジで妹は友達がいない。一日中家でテレビをみている。
My sister literally has no friend. She watches television at home all day.


「文字どおりに」という意味では、日常で使う機会がありそうな単語です。
スラングの「本当に、マジで、ガチで」での意味は、慣れませんと使いにくい気がします。意味を知っていると、ネイティブの言いたいニュアンスが理解できそうです。
スラングとしての「literally」は、日常会話では使いすぎない方が良いようです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする