「共通の」「お互いの」って英語で言うと?

スポンサード リンク

フェイスブックでは「共通の友達」の英語表現として「common」を使わずに「Mutual Friends」と表記されています。早速、「共通の」「mutual」について調べました。


■ mutual – – (形容詞)相互の、お互いの、共同の、共通の
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

エイデンは私たちの共通の友達です。
Aiden is our mutual friend.

私と彼女は互いに尊重しあっています。
She and I have mutual respect.

私と彼は相思相愛になるだろう。
He and I will have mutual love.
*「mutual love」は、「相思相愛、両想い」という意味です。

それが我々の共通の目的になるでしょう。
That will be to our mutual aim.
*「aim」は、「目的、志、計画」という意味です。

私と彼女は合意の上で離婚した。
She and I got divorced with mutual consent.
*「consent」は「同意、承諾、一致」という意味です。

共通の友人が、その医者を私に紹介してくれた。
Our mutual friend introduced the doctor to me.

お互いの誤解があると思います。
I think there’s been the mutual misunderstanding.

我々は一生懸命努力することでお互いの夢を実現させたい。
We would like to make our mutual dream come true by working hard.

妻はそれを不快に感じており、その気持ちは私も同じだ。
My wife feels uncomfortable about that, and the feeling is mutual.


「The feeling is mutual.」は、「同じ気持ちです」「同感です」のニュアンスの表現です。日常で時々使える表現に思います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする