「言動が伴わない」「言ってることとやってることが違う」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「あなたは言動が伴わない」と言いたかったのですが、表現に迷いました。早速、「言動が伴わない」「言ってることとやってることが違う」の表現について調べました。


■ words and actions – – 言動
*言動の表現には「speech and behavior」もありますが、今回の様なケースではあまり使われていないようです。

■ match – – (動詞)一致する、釣り合う、見合う、合っている、マッチする
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ follow – – (動詞)従う、続く、ついていく
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

あなたの言動は一致していない。
Your actions and words don’t match.

あなたの行動はあなたの言葉と合っていない。
Your actions don’t match your words.

あなたの行動はあなたの言葉に従っていない。
Your actions don’t follow your words.

上司は言う事とやる事が違う。
My boss says one thing and does another.
*直訳は「上司は、一つ言い、別なことをやる」となり、「言動が伴わない」というニュアンスになります。

私は言動の伴わない人たちに用心深い。
I am very cautious of people whose actions don’t match their words.
*「cautious」は、「用心深い、慎重な、注意して」という意味です。

言ってることとやってることが違う人とは付き合わないほうがいい。
You should keep away from someone whose actions don’t match their words.
*「keep away」は、「避ける、遠ざかる、近寄らない、付き合わない」

彼の言っていることとやっていることには大きな違いがある。
There is a big gap between what he says and what he does.
*「there is a gap」は「ギャップがある」「格差がある」という意味です。


上記はいずれも分かりやすい表現ですので、今回覚えたことで日常で使っていきたいと思います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする