「貧しい」って英語で言うと?

スポンサード リンク

フィリピンは「貧困層」の比率が高い国です。「poor」は直接的な言葉ですので、時々使いにくい状況があります。早速、「貧しい」の表現について調べました。


■ poor – – (形容詞)貧しい、貧乏な
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ needy – – (形容詞)貧しい、貧乏な、(名詞)貧困者、困窮者
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ impoverished – – (形容詞)貧しい、貧乏な
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ unfortunate – – (形容詞)不運な、不幸な、恵まれない(名詞)不運な人、不幸な人
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ poverty – – (名詞)貧乏、貧困
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私はとても貧乏な家庭に生まれた。
I was born into a very poor family.

我々のグループは貧しい人たちを支援しています。
Our group supports the needy.

この施設は生活困窮者のためのものです。
This facility is for needy people.

彼らは貧しい臨時作業員です。
They are impoverished temporary workers.

恵まれない人たちのためにこの米を使ってください。
Please use the rice for unfortunate people.

私は恵まれない子供たちにプレゼントを贈りたい。
I want to give presents to unfortunate children.

彼らは貧しく暮らしている。
They live in poverty.

彼は失業し貧困に陥った。
He was thrown out of work and fall into poverty.


「貧しい」の表現は上記以外にもたくさんありますが、今回は上記を押さえておきたいと思います。フィリピンでは「unfortunate」という表現をよく聞きます。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする