「when it comes to」の意味と使い方

スポンサード リンク

英語の調べものをしている時に、「when it comes to」を使った文章がありました。意味がわかりませんでしたので、早速、「when it comes to」の意味と使い方について調べました。


■ when it comes to – – 〜のことになると、〜に関して言うと、~にかけては
*「to」の後には、名詞、名詞句、又は動名詞が来ます。

彼はいざというときには頼りにならない。
He is so useless when it comes to a showdown.
*「showdown」は、「土壇場、決着の場」という意味です。

お金に関してはジョシュアは信用のできる男です。
Joshua is a trusty man when it comes to money.

お金のことになると、あなたはとても細かい。
When it comes to money, you are very exacting.

カクテルにかけては、私の夫の右にでるものはいない。
When it comes to cocktails, my husband is second to none.
*「second to none」は、「何ものにも劣らない、誰にも負けない、右に出る者がいない」という意味です。

公衆道徳のことになると、私の両親はとても厳しい。
When it comes to public morality, my parents is very strict.

妻は高級ブランド品に関してはとても拘りがある。
My wife is picky when it comes to high-class brand products.

英語の学習に関しては、これらの映画が本当に役に立ちます。
These movies are really helpful when it comes to study English.

情報技術に関して言えば、彼は天才と言える。
When it comes to information technology, we can say that he is a genius.

アクション映画にかけては、ミッション・インポッシブルシリーズが最高だ。
When it comes to action movie, nothing is better than “Mission Impossible Series”.


国際的なチェスのゲームになるとトランプは師匠だ(ニュースタイトル)
When it comes to the international chess game, Trump is a master

大半の目の感染症に関して言えば自然の成り行きにまかせなさい、と研究者たちは主張する(ニュースタイトル)
Let nature take its course when it comes to most eye infections, researchers urge
*「let nature take its course」は、「自然の成り行きにまかせる」という意味です。


「when it comes to」は慣用表現ですので、なぜそういう意味になるのかを考えずにそのまま丸暗記するのが良いようです。「when it comes to」を理解すると、ニュースタイトルでも容易に理解できます。英語の中級者以上の人やネイティブとの会話で使うと、少し自分のレベルが高くなった気がするかもしれません。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする