「in regard to」「in regards to」の意味と使い方

スポンサード リンク

英語の調べ物をしている時に、「in regard to」「in regards to」が目に見止まりました。良く理解したいので、早速、調べることにしました。


■ regard – – (動詞)みなす、考える、(名詞)注意、関心、心遣い、心配、尊敬、敬意、好意
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私たちはその団体を敵とみなす。
We regard the group as an enemy.

私はその男を警察官だと思う。
I regard the man as a police officer.

あなたは自分の健康にもっと注意しなければならない。
You should pay more regard to your health.


■ in regard to – – に関して、については
*「in regards to」という複数形は文法的に間違いとの指摘もありますが、両方とも辞書サイトなどでも例文として使われています。

そのプロジェクトの件で彼と話をしています。
I’m talking with him in regards to that project.

私はその市場調査の結果について説明いたします。
I will explain in regards to the market research results.

私はその件について回答をお待ちしています。
I am looking forward to your answer in regards to the matter.

このe-mailはあなたから問合せに関するものです。
This email is in regard to your inquiries.

私はその賄賂に関しては潔白である。
My subordinates are clean in regard to that bribe.
*「subordinate」は「部下、従属者、属官」という意味です。
*「bribe」は「賄賂」という意味です。


それぞれ若干のニュアンスの違いがあるようですが、「in regard to」「in regards to」の類似語として、「about」「with regard to」「as regards」「regarding」「concerning」「in terms of」「with respect to」「in relation to」「as for」など多くの表現があります。2~3つを覚えてシーンに応じて使い分けたいです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする