allを使った「~だけ」の英語表現

スポンサード リンク

「~だけ」のjustとonlyを以前調べましたが、allを使った表現もありますので、早速調べてみました。

「これが全てです。」は、「これだけです。」と同じ意味になります。例えば、「私の持っている全額は100ドルです。」は「私は100ドルだけ持っています。」は、同じ意味ですね。
今回、allを使った3つの表現方法がわかりました。


■ All you have to do is + 原形不定詞(動詞の原形) 又は不定詞
– – (あなたがやらなければならないことは)~だけである。~するだけで良い。~しさえすれば良い。

*「to +動詞原形」が不定詞と呼ばれています。このto がない場合の不定詞を「原形不定詞」と言います。

あなたはダイエットするだけでよい。
All you have to do is go on a diet.

常識で考えるだけだ。(常識で考えれば分かるだろう。)
All you have to do is use common sense.

あなたは意見を述べるだけでよい。
All you have to do is (to) make a comment.

あなたはこの本を彼に渡してくれるだけでいい。
All you have to do is (to) hand this book to him.


■ All you need ~ – – (あなたがやらなければならないことは)~だけである。~するだけで良い。~しさえすれば良い。

あなたに必要なのは休息だけだ。
All you need is a rest.

私に必要なのはこれだ。
All I need is all I got.

愛こそはすべて。
All You Need Is Love.
*ビートルズのシングル曲のタイトル。

あなただけいれば私は生きて行ける。
All I need is you to keep living.


■ That’s all + 主語 + 動詞 – – それが~の全てです。~はそれだけです。

私が知っているのはこれだけです。
That’s all I know.

これが彼が言ったのはこれだけです。
That is all that he said.

私が本当にやりたいのはこれだけだ。
That’s all i really wanna do.

私が記憶しているのはそれだけだ。
That’s all I remember.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする