ペットの「飼い主」って英語で言うと?

スポンサード リンク

ペットの飼い主は「owner」を使っていましたが、「master」を使うことも多いと知りました。早速、ペットの「飼い主」の表現について調べました。


■ owner – – (可算名詞)所有者、持ち主、オーナー
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ master – – (可算名詞)所有主、飼い主、主人、雇い主
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

飼い主のいない犬たちだ。
They are ownerless dogs.
*「ownerless」は、「持ち主のない、飼い主のいない」という意味です。

飼い主のいないネコだ。
She is a homeless cat.
*「homeless」は、「家のない、飼い主のいない」という意味です。

私はこの子犬の飼い主を探します。
I will search for the owner of the puppy.

私はその飼い主がずっと探していた迷子の可愛い子猫を先ほど見た。
I saw a lost pretty kitten for which its owner had been searching a little while ago.

狂犬は容赦なく飼い主を襲った。
The mad dog attacked his master without mercy.
*「mad dog」は、「狂犬」という意味です。
*「without mercy」は、「容赦なく、びしびし」という意味です。

その犬は飼い主が死んだ後,よく玄関で待っていた。
The dog was often waiting in front of the entrance of the house after his master died.

その犬は飼い主に気づいたとたん、尻尾を振って彼のほうへやってきた。
The moment the dog recognized its master, it came towards him while wagging its tale.


無料のセインズベリーのチョコレートを食べたことで病気になった犬たちのその後、ペットの飼い主に警告(ニュースタイトル)
Warning to pet owners after dogs ‘fall ill’ from eating free Sainsbury’s chocolate
*「fall ill」は、「病気になる」という意味です。

アティオの犬レガは、飼い主のお通夜の最後に夜に彼の側に寄り添った(ニュースタイトル)
Atio’s dog Lega by her master’s side on the last night of his wake
*「wake」は、「通夜」という意味です。


Googleで調べますと、「pet owner」は18,500,000のヒット、「pet master」は「 131,000,000」のヒットと、「pet master」の方が多くヒットしました。

「pet owner」は「ペットの所有者」、「pet master」は「ペットが従うご主人」というニュアンスでしょうか?

「master」は、どちらかというと、ペットサイドから見た「飼い主」として使うことが多いようです。

ペットの代名詞としては一般的に、単数「it」、複数「they」が使われます。性別がわかっている場合には「he」又は「she」、性別が不明の場合には犬は「he」、ネコは「she」が使われることが多いようです。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする