「説得する」って英語で言うと?Part2

スポンサード リンク

「説得する」って英語で言うと?Part1 の続きです。


■ convince – – 確信させる、納得させる、説得する
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私は最後には自分自身を納得させた。
I finally convinced myself.

私は上司に彼女の説得を依頼した。
I asked my boss to convince her.

私は妻に真実を話し納得させます。
I will tell the truth to my wife and convince her.

彼は彼女に自分の落ち度を納得させることができなかった。
He couldn’t convince her of her fault.


■ talk into – – 説得する、言いくるめる、言い包める

彼は私に結婚を説得した。
He talked me into marriage.

私は父に一緒にロンドンに連れて行ってくれるように説得する。
I will talk my father into taking me to London with him.

アニーは夫を説得して海外旅行へ行くつもりです。
Annie is going to talk her husband into going on an overseas trip.


「persuade」「convince」の違いについても調べました。

「persuade」は「説得する」「説得して~させる」、「convince」は「納得させる」「確信させる」というニュアンスの違いがあります。
「persuade」は説得によって従ったけれども、必ずしも積極的な行動とは限りません。「convince」は説得によって納得して、ある程度積極的に自己判断で決断した場合です。

「talk into」は、「persuade」とほぼ同じニュアンスで使われているようです。

ネイティブでも、これらの違いについていろいろな意見があるようですし、必ずしも明確に使い分けしているとは言えないようです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする