「will do」の意味と使い方

スポンサード リンク

英語の調べ物をしている時に「will do」には複数の意味があることを知りました。早速、「will do」について調べました。


■ will do – – 行います、予定です

頑張ります。
I will do my best.

私はそれを二度としません。
I will not do it again.

私たちは今週末にそれを行います。
We will do it this weekend.


■ will do – – 間に合う、十分、役に立つ、結構

それで間に合う。それで十分だ。
That’ll do.

これだけあれば間に合う。
These will do.

400ユーロあれば今のところは間に合うだろう。
400 euros will do for now.

差し当たりこれで間に合うだろう。
This will do for the time being.
*「for the time being」は、「当分の間、さしあたり」という意味です。

これだけあれば当分間に合う
This sum will do for the moment.
*「sum」は「合計、総額、総数金額」という意味です。
*「for the moment」は「さしあたり、当座は、今は」という意味です。


■ will do – – 了解です、わかった、いいですよ

「will do」は、「I will do.」の「I」を省略したものです。
カジュアルな表現ですので、オフィシャルなシーンでは使用しない方が良いようです。

=================================
写真を撮ってもらえますか?
Could you take a photo of me?

いいよ。
Will do.
=================================
土曜日来れるよね。
Can you can come on Saturday?

行くよ。
Will do.
=================================
ご両親によろしく。
Give my best respects to your parents.

了解。ありがとう。
Will do. Thanks.
=================================


こういうネイティブ的な表現や使い方を覚えることが英会話上達の秘訣になるように思います。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする