「初心者」って英語で言うと?

スポンサード リンク

初心者の表現としては「beginner」が思い浮かびますが、その他の表現もあることを知りました。早速、「初心者」の表現について調べました。


■ beginner – – (可算名詞)初心者、未経験者、初学者、創始者、開祖
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私はテニスの初心者です。
I am a beginner at tennis.

私はそのヨガの初心者クラスに参加できますか?
Can I join the Yoga beginners class?

私は英語の初心者ですが、誰とでも英語でコミュニケーションができる。
I’m an English beginner, but I can communicate with anybody in English.


■ novice – – (可算名詞)初心者、未熟者、見習い僧、入賞経験のないスポーツ選手
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私はゴルフの初心者です。
I’m a novice at golf.
  
彼は駆け出しのカメラマンです。
He is a novice photographer.

彼女ジェットスキーに関しては全くの初心者です。
She is complete novice at jet ski.


■ greenhorn – – (可算名詞)未熟者、初心者、青二才、だまされやすい人、世間知らず、新着の移民、新参者
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私はヨガの初心者です。
I’m a greenhorn at Yoga.

お前はまだ青二才だ。
You are still a greenhorn.

私は初心者なので、プライベートレッスンでスキーを学びたいです。
I’m greenhorn, so I want to Learn to ski with a private lesson.


■ newbie – – (可算名詞)新参者、初心者、ニュービー
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

私はプログラミングの初心者です。
I’m a newbie to programming.

新米のシェフは、秘訣と助言を必要とする。
Newbie chef needs tips and advice.

私は手品の初心者ですが、仕事を楽しんでいます。
I am a magic newbie, but I am enjoying my work.
  


それぞれのニュアンスの違いについても調べました。

「beginner」は、「begin」から「初めたばかりの人」というニュアンスが基本にあります。

「novice」は、初めたばかりかどうかに関わらず「まだ未熟である」というニュアンスが基本にあります。

「greenhorn」は、「緑の角」、すなわち角の生え始めた牛の意味があり、「未熟、世間知らず」というニュアンスが基本にあります。

「newbie」は、「new + boy」から派生した造語で「初心者」「新参者」を意味するスラングです。「何らかの職業や活動に不慣れな者」というニュアンスが基本にあります。

これらを使い分けることができると、英語のレベルもワンランクアップしそうです。

「初心者」の表現はまだまだありますが、今回は重要なこの4つを覚えたいと思います。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする