「ひやひやする」「冷や冷やする」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「彼の発言にひやひやした」と言いたかったのですが、「ひやひやする」の表現がわかりませんでした。早速、「ひやひやする」「冷や冷やする」の表現を調べました。


■ nervous – – (形容詞)神経質な、くよくよする、興奮しやすい、いらいらする、ドキドキする、ひやひやする

上司に呼ばれた時に、私はひやひやした。
I was nervous when I was called by my boss.

私は彼の失言には時々ひやひやさせられる。
His slips of the tongue sometime make me nervous.

私は事故のニュースを聞いて本当にひやひやした。
I was really nervous to hear the news of the accident.

人事異動の告知は私にとってひやひやする瞬間だった。
The announcement of personnel changes was a nervous moment for me.


■ uneasy – – (形容詞)不安な、心配な、気にかかる

私はひやひやしている。
I am feeling uneasy.

夫の発言にはしばしばひやひやさせられる。
My husband’s remarks often make me uneasy.

台風が去るまでは、島民はひやひやした。
The islanders were uneasy until the typhoon was gone.


■ too close for comfort – – (副詞句)近すぎてひやひや、切迫して、不安で、あわやという所で
*「快適のためには近すぎる」という意味からのイデオムです。

近すぎてひやひやした。
That was too close for comfort.

へびが這っていてひやひやした。
Big snake crawls too close for comfort.

銃声が近すぎてひやひやする。
The shots are too close for comfort.

原子力発電所近すぎて怖い。
A nuclear power plant is too close for comfort.


「ひやひやする」は、「ドキドキする」「肝を冷やす」「焦る」「はらはらする」「不安になる」「心配になる」「やきもきする」などと類似語ですので、上記以外にも多くの表現を使うことができるでしょう。

「nervous」は、「神経質になる」というイメージが強くありますが、「ひやひやする」もある意味「神経質になる」とかなり近いニュアンスなのかもしれません。

「彼の発言にひやひやさせられた。」と「彼の発言に神経質だった。」は、かなり似通ったニュアンスです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする