「~しにくい」「~しづらい」 って英語で言うと?

スポンサード リンク

「分かり難い」「食べにくい」「見にくい」など「~しにくい」「~しづらい」という表現を日常で頻繁に使います。どんな表現が良いのか調べてみました。


■ difficult to ~ – – ~しづらい、~し難い

このバッグは入手し難い。
This bag is difficult to obtain.

あなたのブログは見難い。
Your blog is difficult to see.

毛ガニは食べにくい。
Hair crab is difficult to eat.

彼のフルネームは覚え難い。
His full name is difficult to remember.

あなたの主張は分かりにくい。
Your assertion is difficult to understand.
*「assertion」は「主張、断言、断定」という意味です。

この歴史小説は読みにくい。
This historical novel is difficult to understand.

あなたの英語の発音は聞き取り難い。
Your English pronunciation is difficult to catch.

この登山靴は歩きにくい。
These shoes for mountain climbing are difficult to walk in.


■ hard to ~ – – ~し難い、~が辛い

貧しいことは辛い。
It is hard to be poor.

彼女の話は信じ難い。
Her story is hard to believe.

彼の外交政策は分かり難くい。
His foreign policy is hard to understand.

このカプセル薬は飲み難い。
The capsule of medicine is hard to swallow.

分かりづらい説明ですみません。
I apologize if my explanation was hard to understand.

私のスマートフォンの電源ボタンは押しづらい。
The power button of my smart phone is hard to press.


「difficult」と「hard」の違いについても調べました。
「difficult」 は技術、能力、知識などが必要となる様な「難しい」というニュアンスです。
「hard」は肉体、精神などの面で「辛い、困った、厳しい」いうニュアンスです。

「hard」の方が口語的で日常会話で多く使われているようです。

See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする