「異例」って英語で言うと?

スポンサード リンク

トランプ新大統領のニュースで「異例」という言葉がたくさん使われました。「異例の船出」「異例の就任式」「異例の顔ぶれ」「異例ずくめ」など。早速、「異例」の表現について調べました。

「異例」とは、「前例がない」「あまり例のない」「珍しい」ことを言います。

Source : Reuters


■ exception – – (名詞)異例、除外、例外、異議
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

■ exceptional – – (形容詞)異例外的な、異常な、特別の、まれな、並はずれた、非凡な、すぐれた
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

この猛暑は異例です。
This intense heat is exceptional.

あれは異例の昇進です。
That is an exceptional promotion.

その売買手続きは例外的なケースである。
The process of sale is an exceptional case.


■ unprecedented – – (形容詞)前例のない、空前の、前代未聞の、新しい、新奇な
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

その判決は異例である。
This judgment is unprecedented.

彼は異例の機会を得るかもしれません。
He might have an unprecedented opportunity.

式典がキャンセルされるという異例な事態だった。
It was an unprecedented situation that the ceremony was canceled.


「普通でない、異常な、まれな」の意味の「unusual」、「特別の、特殊の、独特の」の意味の「special」などを使っても、かなり近いニュアンスを表すことができます。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする