「汚染」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「地下水の汚染」の記事を見た時に、「汚染」の表現が思い出せませんでした。早速、「汚染」の表現を調べました。


■ pollution – – (名詞)汚染、(汚染)公害、汚染物質
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

空気汚染
air pollution

大気汚染
atmospheric pollution

環境汚染
environmental pollution

最近、マニラ市の大気汚染はひどい。
Recently, the air pollution in Manila city is terrible.

ボラカイ島の環境汚染が昨年からより酷くなっているように思われる。
It seems like the environmental pollution in Boracay Island has gotten worse since last year.

パキスタンの空気汚染の深刻化する問題(ニュースタイトル)
The Growing Problem of Air Pollution in Pakistan

パースとダンディー(スコットランドの都市)、汚染の不名誉(ニュースタイトル)
Perth and Dundee pollution shame


■ contamination – – (名詞)汚染、汚染物、異物
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

大気汚染
air contamination

放射能汚染
radioactive(radiation) contamination

町民は地下水の汚染に苦しんでいた。
The town people was suffering from the contamination of the groundwater.

ニューヨークの水汚染の解決策は、バーモント州に悪影響を及ぼすかもしれない(ニュースタイトル)
How a NY water contamination settlement may affect Vermonters

水面の汚染は懸念が高まる(ニュースタイトル)
Surface water contamination raises concerns


「pollution」と「contamination」は、同じ様に使われることも見受けられますが、ニュアンスの違いもあるようです。

「pollution」は、汚染が広がって公害の様になった状態を表す時に使わることが多いようです。対して「contamination」は、比較的狭い範囲に異物が混入して汚れた状態を表す時に使わることが多いようです。「放射能汚染」には、両方が使われています。

また、「pollution」は「公害」と訳すことができ、「contamination」は「異物」と訳すことができます。

ニュースで検索していますと、「pollution」は「大気汚染」に、「contamination」は「水の汚染」に多く使われていました。


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする