「(話が)くどい」って英語で言うと?

スポンサード リンク

「演説が同じ話でくどい」と言いたかったのですが、「くどい」の表現に迷いました。早速、「(話が)くどい」について調べました。

「くどい」とは、同じような内容を何度か繰り返したり、延々と続けることでわずらわしく感じられることを言います。


■ long‐winded – – (形容詞)くどい、長たらしい、長話の、息の長く続く、息切れしない
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

教授のスピーチはくどかった。
The professor made the long-winded speech.

あなたのくどい説明は要りません。
I don’t need your long-winded explanation.

私たちはくどい説教に耐えなければならなくなった。
We’ve had to put up with the long-winded lecture.


lengthy – – (形容詞)くどくどした、冗長な、長い、長たらしい
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

くどくどとした質問をするな。
Don’t ask lengthy questions.

上司はいつもくどい演説をする。
My boss always makes lengthy speeches.


■ verbose – – (形容詞)くどい、言葉数の多い、冗長な
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

その代議士は悪評あるくどい演説家だった。
The Diet was a notoriously verbose speaker.

私は彼女の遅刻のくどい言い訳にうんざりした。
I was bored with her verbose excuse for being late.


「くどいようですが、」と前置きして、何かを話す場合には次の様な表現があります。

~をお知らせします。~を思い起こしてください。
May I remind you that ~?

煩させて失礼しますが、~。
Excuse my inquisitiveness, but ~.

繰り返して失礼しますが、~。
Excuse me for repeating myself, but ~.

繰り返すべきではないとわかっていますが、~。
I know I shouldn’t repeat this、but ~.

同じことをもう一度言っているかもしれませんが、~
I might be saying the same thing again、but ~.


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする