「commercial」「commercial flight」はどんな意味?

スポンサード リンク

「Duterte takes commercial flight back to MNL」というフィリピンのニュースタイトルがありました。「ドゥテルテ大統領がコマーシャルフライトでマニラへ戻る」という意味です。「コマーシャルフライト」は「商業便」という意味ですと少し違和感を感じます。早速、「commercial」「commercial flight」について調べました。


commercial – – (形容詞)商業の、通商の、 工業用の、業務用の、営利的な、営利本位の、もうけ主義の、(名詞)コマーシャル、広告放送
*発音はこちらのページでスピーカーマークをクリックすると確認できます。

商法
commercial law

営利団体
commercial organization

商用車
commercial vehicle

商行為
commercial transactions


commercial flights – – 営業用の航空便、民間航空便、民間機、商用便

「commercial flights」は、政府専用機、軍用機、チャーター機ではなく、航空会社の営利を目的として航空便のことを指しています。人用だけでなく、貨物便も含まれます。日本語では「民間機」「商用便」と表すのが良いのではと思われます。


ドゥテルテ大統領が民間飛行便でマニラへ戻る(ニュースタイトル)
Duterte takes commercial flight again from Davao City to Manila

民間飛行便に乗るドゥテルテ大統領(ニュースタイトル)
LOOK: President Duterte in commercial flight


ワシントン大学学長のAna Mari Cauce、ハバナへの最初の西海岸商業便に搭乗(ニュースタイトル)
UW President Ana Mari Cauce on board first West Coast commercial flight to Havana

アラスカ航空がロサンゼルスからハバナへの初の商用便を飛ばす(ニュースタイトル)
Alaska Airlines Flies First Commercial Flight From LA to Havana


See you next time!

スポンサード リンク
スポンサード リンク
おすすめの関連記事

シェアする

フォローする